「枳(からたち)」……SSブログサイト。(銀魂中心。他雑多。只今ヘタリアとかBASARAとかも。)

遺物 


 キッカケは些細な事だった。
三村が大事にしている本
――叔父さんから貰ったものらしい――
を見せてくれ、と頼んだ事。

けれど三村は
「お前にゃわかんねぇよ。」
いつもの皮肉げな笑みと共にそう言って、俺の頭をぽんぽんと叩いた。
 三村には他意などなかったのだろう。ただ、からかう為だけに言った、そうに違いないのだ。
 けれど俺は、とても、ショックだった。とてもとても、ショックだった。拒絶されたように感じてしまった。まるで、ここから先は入ってはいけない、とでもいうように。
三村と俺の間にある境界線。見えない拒絶。俺は、それを感じ取った。

 拗ねた俺を見て三村は、俺が子供扱いされた事に対して拗ねたのだろう、と思ったようだけど。違う。バカ三村。普段は妙に聡いくせに大事なとこでは鈍感なヤツ。
アイツは笑いながら肩を竦めていた。


三村の叔父さん。
三村の敬愛する叔父さん。
今の三村を作り上げた、とでもいうべき人。
…もう、死んでるけどな。

その人が三村に遺したモノ。

知識。記憶。想い出。
そして、それらの形無きモノを内包する、物体として残るモノ。
例えば、この本のような。
例えば…三村の左耳にいつも光っているピアス、のような。


 想い出はズルイ。
どんなに汚い想い出でも、時間が経つと共に次第に薄れ、どんなに痛い想い出でも、時間が経つと共に大事なモノへと変化し。美化され、薄れゆきつつも、永久に輝く。
想い出には勝てない、と誰が言ったのか。

 …三村の叔父さん、アンタ、ズルイよな。
死んでからも三村を見えない鎖で縛っている。死んでからも三村に打ちこまれたままの楔。
三村の行動や考えの原点は、全部アンタだよ。喜ばしい事にアンタが遺したモノは、全部コイツの中で息づいてるよ。その「アンタが作り出した三村」の事が好きな俺。だって仕方ないじゃないか。それ以前の三村を、俺は知らない。それに三村を三村たらしめているのも、叔父さんのお蔭なのだろうから。本当なら、俺はアンタに感謝すべきなのかもな?
 …三村の叔父さん、どんなに頑張っても、アンタの影が消えないよ。…何故だか、俺はアンタに負け続けている気分だ。


 グルグル廻った思考のまま、三村のピアスにそっと、触れてみた。三村は目を細めるが、何も言わず。
 コイツは、ピアスに触れられる事を極端に嫌う。大事なモノだからだろうか。過去と現在を繋いでいる傷口に触れられるのがイヤなのだろうか。
 でも、俺は触れられる。これに触れる事が出来るのは多分、今は、俺だけだ。この警戒心の強いオトコが、俺にだけは過去の傷口を晒す。
 ようやく口端に笑みが浮かぶ。そうだ、今(現在)は俺だけ。そして…三村の叔父さん、アンタには、過去しかない。アンタには未来も、現在すらももう無い。

 今を生きられないってのは痛いよな?新しい想い出も紡げないしな?
三村の記憶の中で美化され続け、いつしか原型を留めなくなるアンタの影。そうしていつか鎖は錆び、楔は腐る。そういうもんだ。時間が経つってのはそういうもんだろ。想い出なんてそんなもんだろ。
想い出には勝てない、なんて誰が言ったんだ?

 笑みを浮かべたまま、三村のピアスにそっと、口付けてみた。三村はビクッと驚いたが、俺はその肩を掴んで。そのまま、舌を這わせる。小さな吐息を吐きながら、三村が笑って言う。
「おいおい…今日はえらく積極的だな。」
俺は内心とは裏腹にニッコリ笑い掛け
「たまにはイイ…だろ?」
そして再び、耳朶にキスし…唐突にそこに噛み付いてやった。
「…!ッツ…!?ななは…!?」
痛みに驚く三村に、黙ってろ、と耳元で囁いて。
歯にカチリ、とピアスの当たる音がする。そのまま舌でピアスを転がし。三村が息を飲む音が大きく聞こえた。

 …いっそこのまま噛み千切ってやりたい、そう思った。そして噛み千切ったそれを、飲み込んで。ピアスと、三村の欠片を、飲み込んで。三村の大事な想い出と、三村自身を体内に取り込んで。お前を彩る過去も現在も、全て取り込んで。
お前自身すらも、俺の中に。

危険な想いが脳裏を巡る。けれどそれは叶わぬから。せめて、と思い。
噛み付き切れた耳朶に滲む、三村の血をそっと、舐め取った。

赤い

紅い

アカイ

ソレを

唇を離すと、血に濡れたピアスが視界に揺れた。…口内に残る血の味は、酷く甘く仄かに苦いものだった。

 三村に絡まる錆びた鎖と、穿たれたままの腐った楔。けれど、まだまだそれは外れそうに無い。手を伸ばしても今は届かない。

苛立ち紛れに再び噛み付いた。
| TRACKBACK:0 | COMMENT:0 | + TOP + |
ultra soul | HOME | Let's cookig?

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

          05« 2017/06 »07          
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

kazane

Author:kazane
只今メインは
「銀魂」
サブに
「ヘタリア Hetalia Axis Powers」
「戦国BASARA」etc...

SSやら戯言を書き散らすブログ。

カテゴリー

最近の記事

Twitter

一言メモ的な。

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

最近のトラックバック