「枳(からたち)」……SSブログサイト。(銀魂中心。他雑多。只今ヘタリアとかBASARAとかも。)

LOVE is...? 


「なぁ…愛って何だろな。」

「…は?」

「だから、愛って何なんだろうって。」

「………七原ぁ……。…脳みそ腐ったか?」

「何でそーなるよ!!!人がたまぁにマトモな話しようとしてるってのに!!」

「ほほぅ、いくら脳みそつるつるなお前でも、いつもいつもバカな事しか言ってないって自覚はありましたか。」

「…てめぇ、ぶん殴るぞ。」

「アハハハ、すーぐムキになっちゃって、まぁ。」

「がぁあ!頭撫でんなっ!」

「カワイイカワイイ。そのピュアな心のまま大人になってくれたまへ、シューヤクン。」

「…三村、オヤジくせぇ。」

「ズキ!!気にしてる事を…ヨヨヨ。」

「泣き崩れるな、気持ち悪い!!…あ。話が逸れてた。愛って何だよ、答えやがれ。」

「気持ち悪い……酷いわねったく。って愛って言われてもよー、お前こそいきなりこんな事聞いてきてどしたんだ。」

「…………………。」

「七原ぁ?」

「…………………。」

「黙秘権は無しだぜ?」

「………………別に。」

「ぷっ。相変わらず嘘が下手だな。……また告られでもしたか?」

「…っ。」

「あ、真っ赤。ぷにぷに。」

「突っつくな!!!ったく。
………なぁ、人を『愛してる』ってのと『好き』っていうのはどう違うと思う?」

「そりゃ歴然……。……例えばさ七原、お前は俺の事『好き』か?」

「え?好きだぜ?」

「ぷっ。…素直だねぇ。お兄さん思わずドキドキ☆」

「誰が兄だ、だーれーがー。」

「じゃあさ、お前、俺の事『愛してる』か?」

「それは………無い。」

「ズキ!!まぁ、その通り。」

「何傷ついてんだよ、当たり前の事だろ、気持ち悪い。」

「ズッキィ!!!しかもまた気持ち悪いですかい。
アハハ…自分で言わせた言葉とは言え…。七原お前、言葉だけで俺をあの世送りに出来るわ。」

「????」

「いや、こっちの話。」

「…?わっかんねぇ奴。」

「で、七原。『どう違う」っての答えはもう出てるだろ。」

「…あ。……でもはっきりとした差がわかんねぇ。どう違うんだ。性別の差か?」

「人の心なんて曖昧なモンだ。ここからここはコレ、そこからはソレ、何て区別はつけれねぇよ。形の無いモンを言葉という形で括ろうって事自体ナンセンスだからな。
性別という形あるモンでの枠組みも確かに一つの区切りみてぇなモンだが、昨今これですらも曖昧なもんだぜ。」

「なら、何なんだろう……。」

「………ま、目安になるのは『欲』や『想い』の強さの差、かな。」

「よく?おもい?」

「そう。執着心・嫉妬心・独占欲、エトセトラエトセトラ。」

「執着…嫉妬…。」

「後はまぁ……性欲、とか。」

「…せっ!…そ…そか。」

「俺の考えだけどな。『愛してる』と独占したくなるもんでしょーが。俺だけを見て欲しいって思うでしょーが。ヤりたくなるもんでしょーが。」

「…………まぁ…。」

「でも『好き」ってのにはそこまで強い感情は無いんじゃねーかな?ただ『好き』。多少の嫉妬や独占欲はあるかもしれねぇけど、まだ綺麗な感情。」

「うーん……。」

「ま、愛は無くともSEXは出来ますけどね。欲望とはあな恐ろしや。

………人を『愛する』…………………強過ぎる感情ってのは、醜いものも引き寄せちまうモンなんだよな……。それが『愛」なのか、ただの『執着心・独占欲』なのかもいつの間にかわからなくなっちまったり…。」

「………三村?」

「………いや、何でもねぇ。」

「……?…取りあえず、何となく、理解できた気が、する。」

「お役に立ちましたか。」

「でもさ、俺、嫉妬とかが醜いとは思わないぜ。」

「え?」

「だってよ、嫉妬も執着も独占も、限度の問題なんじゃねぇかな。」

「…限度、か。」

「そうそう。ある程度の嫉妬とかは相手も嬉しいもんだし。
アレだよ、アレ『腹八分目』ってやつと一緒?」

「腹……七原、それはちょっと違う気が。」

「いーんだ!!」

「ま、言いたい事はわかるぜ。要するに、自分の欲望を押さえて相手を何処まで思い遣れるかってやつだな。」

「押さえたらダメじゃん、ある程度は出さねぇと。」

「いやいや…時には全てを押さえ込む必要もあるって事で。」

「時にはって、いつだよ?」

「相手にその感情を見せるのが怖い時とかよ。」

「怖い…?自分に自信が無いとか?」

「そう。嫌われたくなくて見せられない時、とかな。」

「片想い、とかか?」

「そういう事。」

「…それって、辛いよな。」

「あぁ、辛いぜ。」

「…お前さー自分の事みたいに言うなよな。」

「自分の事でもか?」

「!!!お前、片思い中か!?天下のサードマンが!?」

「さぁ?」

「何だよ~誰だよ、言えよー。」

「さぁ?」

「はぐらかすなって~。」

「何の事でしょう?」

「水くせぇ、俺とお前の仲なのによ。」

「バーカ、お前と俺の仲だから言えない事もあるんだよ。…絶対に。」

「絶対に?」

「そう、絶対に。」

「……そっかよ、わかった。」

「…拗ねんなよ。」

「拗ねてねぇ。」

「拗ねてる。」

「拗ねてねぇって!!」

「七原…頬膨らんでる。」

「っだからって突っつくなって!!……っ?」

「辛いモンは辛いんだ。言えないモンは言えないんだ。」

「……三村……?」

「言える時がきたら言うから。言える自信がついたら言うから。だから今は聞かないで。」

「あ…?あ、あぁ…。あ、あのさ、別にムリして言わなくてもいいからな?」

「いや、聞いてくれよ、何時になるかわかんねぇけど。………親友だろ?」

「あ…分かった…。」

「ん…サンキュ。」

「……分かったからそろそろ離れねぇか?重くて暑くてウザイぞ。」

「んーー?俺は幸せだけどなぁ?」

「俺は暑いんだ!!!ったく、この引っ付き魔め。」

「お前にだけなんだけどなー。」

「は?」

「何でもねぇ。」

「…変な奴。」

「お前は鈍感だ。」

「は???」

「何でもねぇ。」

「お前さっきからそればっか。…ってあ!!休み時間終っちまう、行くぜ三村!」

「お、待てよ七原!!あーあ、お子様は元気なこった。


…………ったく、超鈍感ヤロウ、ちっとは気付けよ、バカ。」


……でも気付かないでそのままで。
そのままの君で居て。
| TRACKBACK:0 | COMMENT:0 | + TOP + |
君に手向ける涙 | HOME | LUST SUBWAY

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

          09« 2017/10 »11          
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

kazane

Author:kazane
只今メインは
「銀魂」
サブに
「ヘタリア Hetalia Axis Powers」
「戦国BASARA」etc...

SSやら戯言を書き散らすブログ。

カテゴリー

最近の記事

Twitter

一言メモ的な。

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

最近のトラックバック