「枳(からたち)」……SSブログサイト。(銀魂中心。他雑多。只今ヘタリアとかBASARAとかも。)

アニ魂感想(139話) 

お酒飲んだら気付いたら寝てました。まだ酒ノコッテル感じが…。
うぷ、気持ちわるっ。
普段より文章のgdgd具合が120%UP位になるかもしれませんが御了承下さい。
うぷ、気持ちわるっ。


139話「財布は尻ポケットに入れるな」
あらすじ:
スリなどで生計を立てる少年・晴太は、道ですれちがった銀時から財布をスる。しかし、中身はほとんどすっからかんだった上に、自分の財布をスり返されてしまう。結局あっさり銀時に捕まり、スリの現行犯をゆすられてパフェをおごらされるハメに。その後、スナックお登勢に連行され事情を問い詰められた晴太は「遊女に会うために金が必要だった」と明かし一同を仰天させる。

・吉原炎上編ですよ。絵がめっさ綺麗綺麗。流石力入れてるなぁってのが良く判る。1回目は起承転結の起の部分のみだけど、盛り上がりどころもあり話もどんどん展開していくので、次回もめさ楽しみな感じです。
 声優さんは
 晴太:三瓶由布子さん
 月詠:甲斐田裕子さん
 日輪:櫻井智さん
 鳳仙:銀河万丈さん

 銀河万丈キターー!!ですよ。素晴らしいっ。貫禄ありまくりんぐ。晴太は少年ボイスでいい感じだし、月詠は低音のハスキーボイスでめっさ好みだし、日輪も良いお声。キャスティングナイスです。


・アバン部分。日輪の切ない語りから。
「空は平等だ 誰にでも分け隔てなく 平等に火の光を浴びせてくれる
でも空は時に試練を与える 夜が来たり 雨や雲で太陽を隠してしまったり
それでも私達は決して迷ったりはしなかった 明けない夜などない 止まない雨は決してない
何より心に太陽があれば 私たちは決して迷わないでいられる
でも その時私達はわかっていなかった 日の光が強ければ強いほどに
影もくっきりと 闇を浮かびあがらせることを」


・子供にもたかる銀さんのダメな大人っぷり。
 銀時「盗みって奴ァな、相手の懐に手ェ忍ばせる度に知らず知らずてめーの懐からも大事なもんが零れ落ちてるもんよ。」
 晴太へのお仕置き代わりなんだろうけど、言ってることとやってることのギャップがまた凄いよ銀さん。

・銀さんの「積極的な女は嫌い」発言。確かに本気で嫌そうな顔に嫌そうな声でした。はいはい、自分が追い詰めたい追い込みたいタイプなんですよね、判ります。ツンデレ属性が好きなんですよね、判ります。ドSですからね、判ります。ハァハァ。(←…)
 ぶっちゃけお登勢さんとか、銀さんのバリバリ好み系なんじゃね?せめて20~30歳若ければもしかすると危険な情事が…(想像してときめいた)だって銀さん、年上女性好きそうなんだもーん。
 年上女性の包容力に甘えて悪戯したりして「バカッ」とか言われたいタイプじゃね。ときめいたっ。なかなか甘えてこない甘えられない様な相手に「ほら、たまには甘えてみろよ。」「ん?どした、恥ずかしいのか?」「しょうがねぇなぁ……ほら、こっち来いよ。」とかとかいぢわる言ったりして遊びたいタイプじゃねっ。ときめいたっ。
 あれ、気付いたら上の遣り取り、また銀土で想像してた。なんてこったい。

・日輪が滅茶苦茶美人…っ。本誌じゃ、あまーり美人には見えなかったんだけど(空知センセは女性描くのがちょっと不得意とみた)、アニ魂流石だよっめさくさ綺麗ぃいいい!!!

・テレ東6時台に「童貞」「童貞」言うアニメってどうなのこれ。新八お前まだ十六歳だろ。
 新八「童貞なめんなァァァ!!三十歳まで童貞貫いた男はなァ、ゴットハンドと呼ばれ加藤の鷹という存在に転生できるんだぞ!!」
 ベwルwセwルwクwww ベヘリット集めて来いwww
 しっかしAV女優の名前は言うわAV男優の名前は言うわ。銀魂最低だな!!(最高の褒め言葉)

・お登勢「本末転倒だよ。母親に会うためにそんなマネして、母ちゃん喜ぶと思うかい。
    「働いてきな、ここで。」
 お登勢さんと銀さんのツーカーぶり、阿吽の呼吸はほんとに素晴らしいね。銀さん、お登勢さんの度量の深さ大きさを判った上で晴太を連れて来たに違いないからね。
・銀時「俺の財布の十万の方もしっかり稼いでくれよな。」
 何だかんだで銀さんも面倒見てやる気満々なんだから。お人よしだね、背中で語る、にくい男だぜ。

・アニ魂オリジナルシーン追加。「たま」に洗浄される晴太。何、晴太ショタショタだよΣうにゃーって言ってるよめさ可愛いよ!キャサリン全然働いてないよ!(笑)客に小西とかが居た様な…。
 心を入れ替え頑張る晴太。そんな晴太を見る銀さんの目が優しい…。
 漫画じゃ、銀さんが吉原行くまでの間の時間経過があまり無い様に思えたけど、アニ魂だとそこそこ時間経っている様な描写だった。

・漫画と話の順序がちょっと違うね。銀さんの男退治シーンよりも先に月詠の登場シーン。
 月詠「お代ならもうもらいんした。主ら、薔薇にはそっと触れねば、棘が刺さるぞ。
 月詠ぉおおお!!!大好きだぁああああ。かっこいいよ美人だよ綺麗だよっ。

・またもやアニ魂オリジナルシーン追加。銀さんとお登勢さんの会話シーン。あぁ、良いね良いねこの関係。お登勢さんもほんとに銀さんの事良く判ってるよね。吉原に歯向かう危険を話した上で、止めても無駄だと判ってる。
 お登勢「行くのかぃ。」
 銀時「あぁ?何の話だ。」
 としらばっくれてるけど、もうバレバレよ。もう…損する性質だよね、この二人は。でもだからこそ、人が集い慕うんだな。

・晴太の金を使い込んだ男達を一発でしとめるなんて、銀さん必殺仕事人みたいだ。でも追いはぎはするんだな(笑)
 銀時「俺ァ上でも下でも、てめーのルールで生きてんだ。」
 これでこそ銀さん。どんな場所だろうとどんな状況だろうと、銀さんは銀さんなんだ。そう振る舞えることがどんだけ難しい事なのか良く判るからこそ、憧れるよ。
 この時のアクション、格ゲーみたいだったんですけど。ムーンサルト的な技使ってんだけど銀さん。滅茶苦茶強いぃいい。しっかしどんだけ飛ぶのお二人さん。
 
・うおおおおお鳳仙ちょー格好良い…!!!
・うおおおお新八太夫が思ってた以上に可愛い(笑)
 新八「意味ならあるよ。これで堂々とお母さんに会いに行けるだろ。」
 神楽「依頼金は、しっかり万事屋が頂いたヨ。」
 ちゃんとお兄さんとお姉さんしている新八と神楽。良いなぁあ。

・月詠「月詠でありんす。以後よしなに!!」
 死神太夫・月詠と百華に襲われる3人。ピンチぃいい。
 ってとこで待て次回!


・新EDはシギの「輝いた」。
 夜道を原付で走る銀さん。何故か不安そうな神楽と新八。何故か断崖絶壁に居る真選組。エリザベスとヅラ。月詠。神威。そして再び銀さん。夜明けが近付く。着いた先には、笑顔の神楽と新八が。銀さんの口元だけが映る。彼の口元にも笑顔。
 今回のEDは銀さんの顔が殆ど映らないな。どういう意図だろうか。銀さん視点って事なのだろうか。暗闇から夜明けへと向かうこの演出。今のOPからも繋がるし、吉原編のテーマにも沿ってる演出ですね。歌詞も合ってて良い感じ。明けない夜は無いんだよ。
 真選組のね、フード付きのコート姿、良いよねこれ格好良いよねこれっ。一人だけフード被ってる総悟は可愛いっ。しかし今後真選組の出番は有るんだろうか……ショボン。

・次回「晴れの日に雨傘さす奴には御用心」
 デジャヴュ予告かよ!!!
| TRACKBACK:0 | COMMENT:0 | + TOP + |
ニコニコ動画(銀魂関連) | HOME | まるでダメな大人。

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

          05« 2017/06 »07          
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

kazane

Author:kazane
只今メインは
「銀魂」
サブに
「ヘタリア Hetalia Axis Powers」
「戦国BASARA」etc...

SSやら戯言を書き散らすブログ。

カテゴリー

最近の記事

Twitter

一言メモ的な。

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

最近のトラックバック