「枳(からたち)」……SSブログサイト。(銀魂中心。他雑多。只今ヘタリアとかBASARAとかも。)

アニ魂感想(144話)  

どんどんクライマックスに近付いてます。

144話「寝物語は信用するな」
あらすじ:
間一髪のタイミングでようやく鳳仙の元に駆けつけた銀時。常夜の街に引き裂かれた母子の絆をつなぐために決死で刃を振るうが、"夜王"の圧倒的な力の前に為すすべなく崩れ去ってしまう。
「母ちゃんと一緒に地上に帰れ…」
銀時の残した頼みを聞き、日輪を連れ吉原からの脱出を図る晴太だったが…。

・何か今回、作画に違和感。前回前々回が綺麗過ぎたせいか…??なんつか、前回前々回が「美麗でイケメンな銀さん」だとしたら、今回のは「芋臭い泥臭い銀さん」って感じだったんですよ。
 作監さん、知らない人…。あぁ、135話「地球の前に、もっと危ない『ギンタマン』の未来を考えろ」の作監さんか…つかコメットグロス(社外委託)回だったのか…だからか。んでも芋臭いのも好きなので良いや。作画崩壊は(そんなに)してないし。っつか前回前々回が凄過ぎたんだ。

・銀さんの血の量が半端じゃないぃいい。あくまでも頭部を見せぬこの演出もにくい。欄干に染み込んだ晴太の涙。
・鳳仙「国も主君も、護るものを全て失い、最後は他人のものを護って死んでいくとは。
    己の剣にそんなに意味が欲しいか。そんな剣では何も護ることなどできはせんわ。
    己の命すらな。」
 剣を握る理由を求めて何が悪いのか。理由も無しに剣を振るうなど、もうそれは侍じゃない、ただの人殺しだよ。あぁ、だからこそ鳳仙は見下しているのか。「侍」という、様々な柵に囚われた生物を。しかしそう揶揄る鳳仙こそ、太陽に囚われているのにな。

・神威「男が己の命を賭した最後の頼み、こいつは聞いてやった方がいいんじゃないのかな。」
 神威が何を考えているのかいまいち掴めない。多分何も考えてないんだ。

・日輪の足の腱が切られていた、という描写をなかなか見せななかった演出。にくいぜ。そしてその足にも落ちる晴太の涙。にくい演出だぜ。鳳仙の執着心は凄まじき。
・でも、「なんで母ちゃんだけ一人…こんな目にあわなきゃいけないんだよ!!」
 ってぇのは、おかしいよ晴太。他にも苦しんでいる人は一杯居るぞ。今回、日輪を救う為に動いて死んでいった百華の人達も一杯居るんだぞ。神威に殺された人達も居るんだぞ。お前が我慢していたら死ななかった命も一杯在るんだぞ。沢山の人に迷惑を掛けてもそれでも尚、助けたいと思ったのならば、死んでいった者達の命や想いも受け止めて生きていく覚悟を持たないと。視野を広く持たないと。そうでなきゃ死んでいった人達が浮かばれない、報われない。
 といっても、まだまだ子供だから仕方ないか。

・晴太「この重さが嬉しくてたまんねーんだ。」
    「赤ん坊の頃は親に背負われて、大人になったら、今度は年とった親を背負って。
    それが親子ってもんなんだろ。」

 まだまだ子供だから…とか思ってしまったけど、前言撤回。晴太ぁあああ!!大人以上に大人な面もあるじゃないかっ。漢だお前はぁああ!!

・月詠「ならば背負ってもらおうかの、貴様の母親、ここにいる皆を49人。」
    「優しい息子をもって幸せじゃわっちゃ。」
 月詠ぉおおお!!

銀時「…ホラなんざ吹いちゃいねェよ。太陽なら上がってるじゃねーか。 
    そこかしこに、たっくさん。」

 銀さんんん!!!復活!!でも血が、血が、凄いんですけどぉお!!立ち上がって歩いてても血がポタポタ落ちてるんですけど…。あぁでも、銀さん、鼻血出してても、素敵…!!(←…)
 ここら辺、紅桜の見せ場のシーンと同じBGMがかかってテンション上がったー!

・銀さんが刀を抜き放つシーンが糞格好良かった。鼻血出してても格好良い。月詠と銀さんの余裕のあるエロスな掛け合いも良い。
 銀時「ほざけアバズレ。」
    「あんまり来んのが遅いからしゃぶっちまったぜ。」
 エロイエロイよ銀さん。も~そんなアバズレが好きな癖に…!!銀さん、マダオのマンション回の時に言ってたじゃん、良い女は皆アバズレなんです~~って。だから銀さんが「アバズレ」って言った時点で「良い女」だって意味じゃんっねっ。あぁ、絶対銀さん、月詠の事好みだと思ってるわ(笑)うん、普段よりも積極的にエロスだもんな(笑)

・鳳仙「何故死なぬ。何故立ち上がる。何故…貴様が、その眼をしている。」
 原作じゃ何故(なにゆえ)という振り仮名だったのに、アニメじゃ何故(なぜ)になってた。なにゆえ、じゃちょっと判り難い&テンポ悪いかもだからかな。

・銀さんが鳳仙の声圧でピリピリって震えるシーンが無かった。

・原作とちょびっと順番が違ってる。晴太と日輪のシーンが先にきた。
 日輪「戦おう、一緒に、仲間と。」

 神楽「オイ、準備はできたか、マザコン野郎。」
 新八「さあ行こうか。吉原に、太陽を取り戻しに。」
 強い仲間が帰ってきたー!!

銀時「つなぎ止めろ 魂を たぐりよせろ 生を
    しがみつけ すがりつけ
    かみつけ 泣きつけ

    どんなになっても…護り抜け」

 空知節が炸裂したところで待て次回っ。
 この部分めさくさ銀さん格好良かったんだけどぉおおお。薙刀持って突っ込んできてから15秒間位異様に格好良かったんだけどぉお。と思って調べてみたら(…)他にもそう思ってる人が居て。やっぱこの部分だけ佐藤陽子さんが描いてたっぽ…。流石です。
 あかん最近こんな部分まで気にしすぎ。OTZ


・次回。「絆の色は十人十色」
 来週は神作画っぽいぃいいい!!!ヤバイ、銀さんの張り詰めた腕の筋肉やむちむちした身体のラインとか腿の辺りとかが本当に好き過ぎる。良い身体だぁああ!(変態臭くてスイマセン)

・ED後にテレビ東京からの大事なお知らせを万事屋面子でしてました。
 銀時「言えって言われたから言う大事なお知らせであって、鼻くそほじりながら言うから心して聞くように。」
 新八「いや…大事なお知らせじゃないんですか。」
 やる気ねーな(笑)
 2011年地上デジタル放送への移項のお知らせでした!
 銀時「いや、でもどーでもよくね。」
 神楽「確かにネ。」
 銀時「だってこのアニメ。」
 神楽「2011年までやってないアル(ないアルないアルないアル…エコー)。」
 新八「…確かにね。」

 やって欲しい……(涙)


WJ感想時と違う事書こうと頑張ったけど結構難しかった。WJ感想での方がもっと語ってます。

WJ掲載時感想
第二百二十三訓 「寝物語は信用するな」
第二百二十四訓  「水商売の女は信用するな」
| TRACKBACK:0 | COMMENT:0 | + TOP + |
お土産とかとか。 | HOME | 銀魂 全国大会 お疲れ様でしたー。

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

          08« 2017/09 »10          
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

kazane

Author:kazane
只今メインは
「銀魂」
サブに
「ヘタリア Hetalia Axis Powers」
「戦国BASARA」etc...

SSやら戯言を書き散らすブログ。

カテゴリー

最近の記事

Twitter

一言メモ的な。

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

最近のトラックバック