「枳(からたち)」……SSブログサイト。(銀魂中心。他雑多。只今ヘタリアとかBASARAとかも。)

アニ魂感想(146話) 

長かった吉原炎上篇、ようやく完結!!


第146話「昼間に飲む酒は一味違う」
あらすじ:
常夜の街・吉原桃源郷についに太陽が昇った。激闘の末、最期に日輪への想いを吐き出しながら朽ち果てる鳳仙。そして、戦いの一部始終を傍観していた神威の前に神楽と新八が駆けつける。再会した兄に怒りをぶつける神楽だが、神威は銀時に"宣戦布告"して去っていく。

・さて、吉原編クライマックス。死してなお暗く冷たい修羅の道を突き進むのか、と思われた鳳仙だが、最期の最期で、太陽の化身に救われる。
 日輪「バカな人。本当に。バカな男(ひと)。」
 この言葉に全てが集約されてるな…。とんだツンデレヤンデレじいちゃんだったぜ…。

・神威「好物のオカズはとっておいて最後に食べるタイプなんだ。
     つまり、気に入ったんだよ、君が。
     ちゃんとケガ直しておいてね。まァ色々あると思うけど、死んじゃダメだよ。
     俺に、殺されるまで。

・鳳仙を倒したところで結局は何も変わらない。吉原に降りかかる闇は春雨、幕府中央暗部、とまだまだ濃い。幕府中枢部へは煉獄関事件の時といい、また喧嘩を売ってしまった形になった。真選組が幕府の手足となって動くのならば、いずれ銀さんらとも敵対する可能性が濃くなってきた。真選組が幕府暗部に逆らう事は無いだろうし…逆らったら最後、第三勢力と見なされ史実と同じ結末となるだろうしね…。
銀さんの事件への巻き込まれ体質は異常。彼が望まずとも、彼の周囲には人がどんどん集まってくるな。良い意味でも、悪い意味でも。

 しっかし。春雨VS銀さんVS真選組、とか、めがめっさキュンキュンするよね。(するんかぃ)
土方、神威が銀さんボコボコにしてるとこ見て逆上して、ドラゴンボールのツンデレ王子ベジータみたいに
「ソイツは俺の獲物だァアア!!」
とか叫んで神威に斬りかかっていけば良いよ。
そして返り討ちに合えば良いよ。
そして悔しさと屈辱の余り泣いてると良いよ。
そして銀さんに助けられてると良いよ。
そして最後はフュージョンしてると良いよ。(合体的な意味で。)

いやマジでベジータさんこんな事しょっちゅうしてたのよ…。
「カカロット(悟空)は俺のモノだぁあ!!」
って叫んでたりするんだよあのツンデレ王子…。どんだけ執着…。悟空も銀さんもベジータと土方の相手もしてあげてwww

・神威「お前は夜兎の血を愛でるあまり、最も血に恥ずべき行為を行ったんだ。」
 阿伏兎「俺ァ加減なんてした覚えはないがね。」
     「これからはお前達の時代だ。俺達古い夜兎は夜王と共に月に還るとするか。」
 「弱い奴に用はない。」この言葉通りに阿伏兎の事を殺すかと思いきや。世渡りが苦手な自分に代わって上手く立ち回れる奴が必要だ、との理由で阿伏兎を生かした神威。けど阿伏兎的には本当に意外だったみたいだな。
 神威が上層部を押さえてくれるとは思わなかったので結構驚いた。ちょっとは頭使ってるんだな、と(笑)阿伏兎任せだけど(笑)

・神威「侍という、夜兎に匹敵する力を持つ修羅」
    「ワクワクするじゃないか。あの獲物は俺のものだよ、誰にも手出しはさせない。」
 手出しはさせない、の部分の神威の顔が滅茶苦茶怖かった。銀さん逃げてぇええ!!!!!

・神威「だって阿伏兎言ってただろ。宇宙の海賊王への道を切り拓いてくれるって。」
 阿伏兎「それとこれとは別だろ!!オイ!きいてんのかオイ、すっとこどっこい。
 もうすっとこどっこい、の言い方が好きで堪りません!!苦労性のNO2萌えっ。

・神威「欲しいものなどない、振り返る事などない。前しか見えない、眼前に広がる新たな戦場、それこそが俺の求めしもの。
    誰よりも強くなるため行く。何よりも強くなるため進む。たとえそこに護るものなど何もなくとも。」
 これこそ夜兎の本能そのものなのだろうか。アニ魂で私の中の神威の株がアーップ。

・銀時「ダチ公だったか。悪い事しちまったな。」
 星海坊主「いや…ムカツク奴程いなくなるとな……。お前の墓参りもいくことになりそうだ、良かったな。」
 銀時「いや俺の方がいくわ、通いつめるわ。」
 星海坊主「いやさらに俺はそれを上回っていく、ジェット機でかけつける。」
 銀時「いや俺のジェット機の方が早い。」
 星海坊主「いや俺のジェット機の方がチケット安い。」

 ふいたwww パピー!良い声の無駄遣いです。
 神威が興味があるのは吉原なんぞではなく、銀時である、いずれ殺されるぞ、との忠告をする星海坊主。だがそんな言葉にも驚く事もなく飄々とした態度で受け答えする銀さんが大好きです。
 銀さんはきっと全部覚悟の上だろうしね。殺されるかもしれない覚悟がなければ剣は握らないだろうて。VS鳳仙時に「天寿を全うしてやるよ。孫にかこまれて穏やかに死んでやるよコノヤロー。」と言っていた銀さんだけど。でも心の中では、煉獄関の事件の時に言っていた
 「野郎も人斬りだ。自分でもロクな死に方できねーのくらい覚悟してたさ。」
という覚悟をいつも持って生きている人だろうな、と思ってる。

・星海坊主「お前ならどうする。神楽の前で奴に命を狙われた時、お前ならどうする。」
 星海坊主「……もしかしたらお前なら、俺と違う答えが……。」
 思ったが、今度こそ、アンタが親として二人を止めてみせるべきなんじゃないのかい…。銀さんに自分を重ねたら駄目だよ…。アンタが過去犯した過ちは、アンタ自身で償わないと。
 そして銀さんなら絶対に、命を狙われたとしても、神威を殺す事は出来ないと思う。けれども、殺される事を甘んじる人でもない。神威がどうにかなっても、銀さんがどうにかなっても、神楽が悲しむだろうから。きっと銀さんなら、その時に選べる最良の道を選ぼうと必死に足掻いてくれると思う。信じてる。
 星海坊主は、自分が選べなかった選択を銀さんならば選べるんじゃないか、と期待しているんだろうな。銀さんの事嫌いながらも買ってるからね。「死ぬんじゃねーぞ。」の一言に、銀さんに対し絶大な信頼感を寄せているのを感じ取れた。

・子供達に見せても恥ずかしくない吉原の町を作っていこう…。…どこがだぁあ!!!(笑)
・月詠「遊郭がなくなってヘ○ス、○ープなど増えた。あとキャバクラ、お○わりパブなども人気だなウン。」
 新八「全然変わってねーだろうが、全然子供に恥ずかしいだろーが!!何?って聞かれても答えられねーよ。」
 銀時「まままま、今までは強制されてたのが問題だったわけだから。今は選択の自由があるわけでしょ。着物だけじゃない、ナースにミニスカポリスとか色々……」
 新八「それアンタが自由になってるだけだろ!!」
 流石にピー音が被さってました!!!銀さんはやっぱナースとか婦警さんが好きなのね…!!

・新八「ちょっとォォォ、これ晴太君大丈夫なんですか!!ちゃんとまっとうな生活送れてるんでしょうね。」
 月詠「ああ、晴太なら大丈夫じゃ。日輪と共に寝泊りし、おもちゃ屋でバイトしておる。」
 新八「ああ良かった、子供らしい店もあ…って、ただのモザイク屋じゃねーかァァ!!
 新八「悪いけど今おもちゃ屋言われた時点で予想ついてたから、くるなって思ってたから!!」
 月詠「そうか、次は頑張るとしよう。」
 新八「頑張んなくていいんだよ!!ボケてんの!?ナメてんの!?」
 ボケてる&ナメてます。
 晴太「あっ銀さんみんなァ!!久し振り!!」(うぃ~~ん)
 新八「お前はモビルスーツみてーな音出して近付いてくんじゃねェェ!!」
 ちょっとぉおおウィンウィンしてんだけどぉおおお!!バ○ブ動いてんだけどぉお!!めっちゃオッサンのケツに刺さってんですけどぉおお!!!モザイクはかかってるけど丸判りなんですけどぉおお!!これいいの!?いいの!!??地味にピー音被せてる前にこれどうにかしろよ!!笑っちゃったじゃないか!!(笑)

・日輪「どうだい、私達の街は。」
 神楽「どっかの街とそっくりアル。」
 銀時「そうだな、俺達の街と何にも変わらねェ。
    下品で、凶暴で、優しくて、冷たくて、笑顔も、涙も、お天道様もある。ただの普通の街だ。
 日輪「素敵でしょ?」

・「輝いた」のFullバージョンと共に恒例の総集編ED。ダイジェストで見てちょっと感動しちゃったよ。公式MADは流石に凄いなぁ。
 吉原編長かったなぁ。WJ掲載時はちょびっと中弛み気味になって読んでたりしたんだけど(ゴメンナサイ)アニメで見ると勢いがあって物凄く面白かった。素晴らしい作画に素晴らしい演技。最高でした。アニ魂GJ。そして空知センセもGJ。

・総集編EDの後。吉原一の美女に注がれる酒。鎖に繋がれ笑顔の凍った高嶺の華からではなく、輝いた笑顔が美しい日輪の美女からの酒。お天道様の下で飲む酒は、何よりも美味しかっただろうな。
 銀時「うめェ。」
 ミツバ編の最後の「かれェ。」に引き続く杉田さん渾身の一言。

・久々の「教えて、銀八先生!」
 神威の髪色が前と違う、との問い。そこは聞いちゃらめぇえ!!(笑)
 吉原炎上篇の炎上って何、との問い。それは皆の燃え心が炎上したのさ…っ。

・次週は「全ての大人達は全ての子供達のインストラクター」
 吉原篇の感動も台無し!!!


WJ掲載時感想
第二百二十七話 「絆の色は十人十色」
第二百二十八訓 「昼間に飲む酒は一味違う」
| TRACKBACK:0 | COMMENT:0 | + TOP + |
3月1日は誕生日。 | HOME | 今週末は飲み会&お泊り

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

          07« 2017/08 »09          
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

kazane

Author:kazane
只今メインは
「銀魂」
サブに
「ヘタリア Hetalia Axis Powers」
「戦国BASARA」etc...

SSやら戯言を書き散らすブログ。

カテゴリー

最近の記事

Twitter

一言メモ的な。

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

最近のトラックバック