「枳(からたち)」……SSブログサイト。(銀魂中心。他雑多。只今ヘタリアとかBASARAとかも。)

戦国BASARA(第4話)感想 

天下ふっぶー♪(By魔王若本)

第4話 「揺れる緋の華 悲を呼ぶ信義!」
あらすじ:
熾烈なる殺戮を繰り返す織田軍。無抵抗の女子供までを手に掛け、草木の一本まで焼き払う織田の所業には一片の義もなく、それは文字通りの魔王による侵略行為であった。
信長の妹・お市を妻に娶り義兄弟となっていた近江の浅井長政は、正義を信じる心と置かれた立場の板ばさみに煩悶する。
武田信玄より、前田慶次に煽動された伊達軍を先鋒に見立てた織田包囲網へ加わることを請われた長政は、義兄への不義理はできないと断りを入れるが、織田は長政との盟約を破り、越前の朝倉氏に兵を向けた!


信長「我が開くはじごーくのふたぁ。ひれ伏せぃ、愚民どもぉ!!」
 今日も若本節が冴え渡ってます。
 てかどうしたの若本さんっ何か笑える喋りに戻っちゃったよっ。最初は格好良い悪人信長様だったのにwww

市「ごめんなさい…長政様。みんな市が悪いの…」
 長政「何故そうなる?めそめそと泣くな。
     筋違いに己を責めるのは止めろと、いつも言っているだろう。」

 市がゲームでよりもなんか超怖い。ガクブル 長政様は相変わらず真っ直ぐな正義野郎過ぎる。信長の悪行を責めつつも、義兄として敬う姿勢を崩さない長政。苦しい立場だなぁ。

かすが「上杉の使いで参りました、かすがと、申します。」
 幸村「おぉ、そなたがかすが殿!某は真田源二郎幸村。お初にお目に掛かりまする。
     お噂はいつも佐助から聞いておりまするぞ。」
 かすが「はぁ?」
 幸村「もしや、祝言の日取りでも決まったのでござるか!?」
 かすが「な、何の日取りですって!?」

 佐助普段から何言ってんのwww
 アップになったかすがの網タイツ太腿が超エロイんだぉ…。

・毎回恒例のおやかたさばから幸村への漢パンチ。かすがが( ゚д゚)ポカーンと驚いてるぞ(笑)

・伊達を先鋒隊にして上杉と武田で補佐する作戦だと…!!??伊達さんの猪突猛進馬鹿っぷりを良く判っているぜおやかたさばは!!!

・かすがは信玄公に嫉妬し過ぎ。まぁ…己が心酔している人間の心を既に掴んでやまない相手が居るなんて、それが例え敵同士だろうと妬んでしまうのが女心というものかね。

幸村「少し、話が違っていたようだが。」
 佐助「ん?」
 幸村「かすが殿は、自分は佐助の許婚などではないと。」
 佐助「そんなの、照れ隠しに決まってるでしょーがー。
     ほんと、女心に疎いんだから旦那はぁ。」

 さwwすwwけww お前何言ってんのwwwお前も疎いwww

幸村「この幸村、強き者とあいまみえて、心が滾らなかったのは生まれて初めての事。
     第六天魔王 織田信長。そこに見えたのは、ただ底知れぬ闇と淀みのみ。
     某が本当に戦いたいのは──独眼竜 伊達政宗。
     魔王を打ち倒した後、必ずや、天下分け目の戦場にて。」
 佐助「…惚れられちまったもんだな、あの旦那も。」

 婦女子歓喜。とか腐った事を言ってみる。

政宗「例え百万の軍勢が追って来ようが、魔王の首を取るのはこの俺だ。You see?
     そのまま一気に天下を取る。まずは背中の武田と上杉から潰す事になるぜ。
     ……アイツとのお楽しみは、最後まで取っておきたいところだったが。」

 政宗様は包囲網に協力する気は一欠けらもございません。

・ダメだ、伊達軍が出てくる度に噴く。もう4話目なのに。
 伊達軍の馬イクと筆頭のUMAを見る度に笑える件について。もう4話目なのに。
 本当にハンドルとマフラーが完全に装備されてるんだ、ぜ…。爆笑。もう4話目なのに…!!
→参考「戦国BASARAアニメ、伊達政宗のUMA(馬)について」

・光秀きたぁああ。速水さんエロイよ速水さん。光秀変態だよ光秀。

信長「なぁがぁまぁさぁよぉおお。」
 お願い、若本さんちゃんと喋ってwww

・市が人質に捕られたよーーー!!!

・上杉軍と武田軍の共同戦線。
 信玄「本当は誰よりもお主とやりあいたいのだがのぅ。」
 謙信「…同じく。
     乾坤一擲!!魔王の脅威を打ち払って万民に明日を取り戻し、
     我らもまた心置きなく戦える、その時の為に!!」
 信玄「うむ。」

 ちょっとぉおお格好良い二人っ。認め合うライバルの共闘燃え!!!実は昔から戦国時代で最も好きな二人だったりします。……えへ。
 こちらが本家本元の竜虎ですよっ。越後の竜に甲斐の虎!!格好良いよ格好良い。政宗も幸村もまだまだ若過ぎる青過ぎるんだぜっ。

・あぁあ…長政様は本当に大変な立場だ…。

・徳川、ついにホンダム出陣ですね。

・次回、「壮絶!長篠・設楽原の義戦」
| TRACKBACK:5 | COMMENT:0 | + TOP + |
アニ魂感想(154話) | HOME | タイムリープした感覚

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

アニメ戦国BASARA感想。 発言者:→宵里、→春女です。 「浅井長政、
2009/04/30(木) 17:35:00 | 獄ツナBlog5927
戦国BASARA 其の壱 [DVD]クチコミを見る 熾烈なる殺戮を繰り返す織田軍。無抵抗の女子供までを手に掛け、草木の一本まで焼き払う織田の所業には一片の義もなく、それは文字通りの魔王による侵略行為であった。信長の妹・お市を妻に娶り義兄弟となっていた近江の浅井長
2009/04/28(火) 17:25:37 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
「この浅井長政、一度否と口にしたことを翻すことなどありえぬ!!」 いや、翻してたよ… 近江では、正義の男・浅井長政が織田の理不尽な...
2009/04/26(日) 10:18:10 | ジャスタウェイの日記☆
博士「魔王って言ってもなのはさんよりはなwww」 助手「比較対象間違っているぞwww」
2009/04/26(日) 06:19:16 | 電撃JAP
戦国BASARAの第4話を見ました。第4話 揺れる緋の華非を呼ぶ信義熾烈なる殺戮を繰り返す織田軍。「…我が開くは地獄の蓋。ひれ伏せ、愚民ども!!」無抵抗の女子供までを手に掛け、草木の一本まで焼き払う信長の所業には一片の義もなく、それは文字通りの魔王による侵略行為...
2009/04/26(日) 05:51:26 | MAGI☆の日記
| HOME |

calendar

          09« 2017/10 »11          
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

kazane

Author:kazane
只今メインは
「銀魂」
サブに
「ヘタリア Hetalia Axis Powers」
「戦国BASARA」etc...

SSやら戯言を書き散らすブログ。

カテゴリー

最近の記事

Twitter

一言メモ的な。

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

最近のトラックバック