「枳(からたち)」……SSブログサイト。(銀魂中心。他雑多。只今ヘタリアとかBASARAとかも。)

戦国BASARA(第6話)感想  

ドSってレベルじゃねーぞ。


第6話 「裂かれた絆 政宗屈辱の退却 !」
あらすじ:
明智光秀率いる織田軍鉄砲隊の銃撃は、伊達軍のみならず、織田の盾となり戦っていた浅井軍にも容赦なく襲いかかった。政宗との激闘のさなか、複数の銃弾を浴びて倒れた長政は、光秀より、お市が浅井へ輿入れした本当の理由を聞かされショックを受ける。

・光秀「周りの者全てを欺き、不幸に落とし入れる。
    見目麗しくもおぞまく、そして罪深い魔王の妹…。」
 撃たれ倒れる長政の目前で、浅井への市の輿入れは浅倉攻めへの布石だったと語る光秀。だが長政を愛してしまった為、何も出来ず何もせず、ただの人形となっていた、という市。
 死の目前でこんな告白をするなんて、市の悲鳴を、悲しみを「美味しく頂きましたよ。」って。ドSってレベルじゃねーぞ光秀。

市「ごめんなさい長政様…。市は長政様を…浅井の人々を…。
   みんな、市のせい…。」

 零れる涙。その頬へと長政の手が。一瞬殴られるのかと怯える市。だが。
 長政「辛かったであろう…。もう、めそめそと泣くな。」
 優しく拭われる涙。
 市「長政様…!!」
 長政様漢前だ…。市の辛さを判って共感してあげられるなんて…。

長政「この長政、命ある限り信じる正義を全うした!
     …市、私は間違っていなかったと、言ってくれ。」
 市「長政様は間違ってない、間違ってないよ。」
 長政「礼を…言うぞ……市……。」

 長政様お亡くなりに……。市ストーリー思い出して鬱になる…。

・政宗「テメーらの盾になって戦った人間を、敵もろとも背中から狙いやがるとは…。
     やっていいことと悪いことがあるぜ!!」
 政宗様がキレター!!!!仁王立ち政宗様!こじゅの静止も聞かないよ!!

・政宗「テメェ…何酔っ払ったみてーな面してやがる。」
 光秀「決まっているでしょう…余韻に浸っているのですよ。」
 政宗「アァン?」
 光秀「愛し合う者達の絶ちがたい絆を踏み躙るほど、楽しい事はありません。
     それに勝る悦びがあるとすれば、強き者が血と涙に塗れ、この足元を這いずり、
     命乞いする姿……。さぁ、宴と参りましょう!」

 みっちゃん変態過ぎるーー!!!!!速水さん凄いな(笑)キモイよ、みっちゃんキモイぉ(笑)
 酔っ払ったみてーな面呼ばわりは噴いた。

・幸村との戦いを望む忠勝。だが、濃姫からの攻撃に幸村を助けた後、沈む。
 忠勝ーー!!!!!
 空飛んでるのはもう突っ込むレベルじゃなくなった。BASARAだしね!!でもね、濃姫様どこからそんなガトリングガンとか出してきたのwww そんな華麗に飛んでたのにwww

・政宗様の動きに何故かキレが無い!!
 ちょっと気になった事。筆頭ね、最初ね、刀、左腰のを一振り抜いたのね?そりゃまぁ、右手で抜いたら左腰のを抜くのが当然だよね?でもね、その後の作画だと、右腰のが一刀少ないの(笑)あれぇ(笑)

・撤退を進言する小十郎。政宗様撤退を決意。でも伊達軍の撤収の仕方がダラダラなんだぉ。

・犠牲が大きかった今回の戦。徳川は本田忠勝を失いながらも、魔王信長に反旗を翻す。
 これで武田・上杉・徳川連合軍か。これは強いよ!!
 それでも魔王信長のカリスマ性と恐ろしさは凄い。(まぁ魔王若本だしね(…))

・謙信「猛り狂う魔物には、力を以って抗うしかありません。
     西へ行ってくれますか、慶次。」
 瀬戸内組がついにくるかっ。アニキとサンデー毛利!!
 アニメ版の慶次はものっそい漢前だな。

・撤退し、奥州へと戻ろうとしている伊達軍。そこへ幸村が。
 幸村「待たれよ独眼竜!伊達政宗殿!!
     奥州は遠うござる!!我らと共に、甲斐に参られよ!!」
 けど聞いてない筆頭。…と思ったら。
 馬から大の字で転がり落ちる。…!!!!????

 って筆頭、銃に撃たれてたんかーい!!!!意識無くなるまで、死に掛けるまで我慢してるって、どんだけ我慢強いの…っ。こじゅも幸村も超びっくりだよ!!

・元気無い意識無い筆頭って…なんか見てるとそわそわする…。いつもあんだけ元気だからさ…。早く元気になってくれぇええええ。しかし政宗様に掛けられているお着物が雅じゃー…。

・ついに伊達も同盟に加わるのだろうか。背に腹は変えられぬ、と小十郎は言ってはいるが…。

・信長様、これ、どこに陣張ってるのかしら(笑)髑髏の杯がお似合いです。
 光秀の本能寺の変フラグktkr?

久秀「欲しいものは手に入れておくと良い。
    形在るものは皆いずれ朽ちる…。なればこそ、欲望の、赴くままに。」

 久秀ー!!!闇ひろしかっけぇえええええ…!!久秀大好きです。

・次回「略奪の梟雄!双竜月下の真剣勝負」
 む…?次回はBASARA2の小十郎ストーリーか…?
| TRACKBACK:4 | COMMENT:0 | + TOP + |
「血液型別 苛められた際の対応」 | HOME | アニ魂感想(156話)

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

戦国BASARA 其の弐 [DVD]クチコミを見る 明智光秀率いる織田軍鉄砲隊の銃撃は、伊達軍のみならず、織田の盾となり戦っていた浅井軍にも容赦なく襲いかかった。政宗との激闘のさなか、複数の銃弾を浴びて倒れた長政は、光秀より、お市が浅井へ輿入れした本当の理由を聞か
2009/05/11(月) 14:31:06 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
光秀どこまでも非道(^^; 伊達軍もろとも撃たれた長政に、お市の輿入れ真相を語ってきかす。 なんてわかりやすい悪人なのか(笑) 長政...
2009/05/08(金) 23:32:14 | SERA@らくblog 3.0
戦国BASARAの第6話を見ました。第6話 砕かれた絆 政宗屈辱の退却!「長政様、逃げてぇ!!」明智光秀率いる織田軍鉄砲隊の銃撃は、伊達軍のみならず、織田の盾となり戦っていた浅井軍にも容赦なく襲いかかった。「長政様…っ…ぅ…長政様…」「市…此処は戦場だ…貴様の来...
2009/05/08(金) 21:00:39 | MAGI☆の日記
「ごめんなさい…長政様。みんな市のせい…」 光秀率いる織田の鉄砲隊に撃たれ、倒れた浅井長政。 市が慌てて駆け寄るが…
2009/05/08(金) 20:55:09 | ジャスタウェイの日記☆
| HOME |

calendar

          05« 2017/06 »07          
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

kazane

Author:kazane
只今メインは
「銀魂」
サブに
「ヘタリア Hetalia Axis Powers」
「戦国BASARA」etc...

SSやら戯言を書き散らすブログ。

カテゴリー

最近の記事

Twitter

一言メモ的な。

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

最近のトラックバック