「枳(からたち)」……SSブログサイト。(銀魂中心。他雑多。只今ヘタリアとかBASARAとかも。)

戦国BASARA(第10話)感想  

俺とアンタで、このlast partyを存分に楽しもうぜ!
らすとぱーりぃいい!!


第10話 「幸村再起不能!?伊達軍涙の解散!!」

あらすじ;
仇敵・明智光秀と再び相対する政宗と小十郎。その卑劣な策略への怒り、そして長篠・設楽原での雪辱を晴らすべく、双竜の剣尖が炸裂する。だが光秀は、政宗に不可解な言葉を残して姿を消す。
武田信玄という大きな支えを失った幸村は、物言わぬ主君の傍らでただ項垂れ、悲嘆に暮れていた。
やがて、織田信長が本能寺へ入ったとの情報がもたらされる。小十郎はそれを信玄と謙信を欠いた東国の軍勢を誘い出すための罠だと判断するが、政宗はあえて斬り込む意思を示すと、幸村の前でさらなる衝撃の発言をするのだった!

・謙信公と信玄公は亡くなってはいなかった。良かった…。
 しっかし、このスケールと人気のアニメでたった1クールだけってのは、辛いなぁ。話の展開が急で早過ぎる。でも、それでも結構上手い展開にしてあるから、やるなぁとは思う。謙信公や信玄公という存在感のでかいキャラを負傷し表舞台から撤退させたって事は、政宗や幸村という若い世代が主役であるって事なんだろう。

政宗「DEATH FANG!!!」
 DEATH FANGきたぁああ!
 光秀のいう、政宗の大事な役割とは一体。敗軍の総大将役かね。それとも……光秀が魔王を裏切る時の為の、駒の一つかね。

・かすがと佐助。かすがが佐助に対して弱音を吐くとこにキュンキュンした…っ。佐助が叱咤激励するところもキュンキュンした…っ。
 佐助がかすがに渡したものはなんだろうね?何かを呼び出す笛のようだが。

・光秀「大将を失い、戦意と士気を挫かれた末端の兵達には無論、横の繋がりなどあろう故も無く。
     また、それらを纏めて束ねる器の武将も存在致しません…。」
 市「独眼竜…まだ、あの独眼竜がいる…。」
 しかし光秀は、既にもう健在なはずの政宗の事を、未だ床に臥せっている、と信長に伝える。その上、奥州、越後、甲斐を落とす為にそれなりの兵力を割いて貰いたい、との進言をする。そして、信長には瀬戸内攻めの為に本能寺へ赴くように伝える。
 この真意や如何に…?
 どう考えても「本願寺の変」フラグです。光秀裏切りフラグでございます。本当にありがとうございます。

・光秀の思惑に気付いた伊達&武田。織田の狙いは、瀬戸内組よりもやはり東方の軍勢である、と。
 政宗「小十郎、その罠乗ってやろうじゃねーか。」
 政宗「I'm mad.」
 自分がナメられているってのに憤慨してるな、政宗様。
 「俺マジキレちゃったんですけど。(I'm mad.)」、だってさ!!
 まぁ…実際、他の武将に比べたら格下には思われてたんだろうな…。都からは最も遠い奥州、ぶっちゃけ田舎の総大将ってだけだし、なにより、若過ぎるからだろう。    

・政宗「お前が守るのは俺の背中だろ、you see?」
 政宗を護りきれなかった事を悔やむ小十郎に対しての政宗様のお言葉。you see?の時の歯を剥いて笑うのが格好良かった。

・政宗「真田幸村、アンタは如何だ?
    俺はアンタが真っ先に飛び出していくもんだとばかり思ってたぜ。」
 幸村「どうしたら良いのか分からん、心細い…怖いのだ。」
 信玄公の事が心配過ぎて意気消沈している幸村。素直だな…。ワンコだな…。

 政宗「羨ましい野郎だぜ…。」
 この様子を見て、幸村の事を諦めた政宗様。でも一応話しかけたって事は、幸村には期待してたんだろうなぁ。素直に嘆ける、落ち込める。好敵手でもあるはずの自分の前ですら、素直に弱さを見せられる。そんなところに苛立ちを感じるよりも羨ましいと思ったんだろう。
 だって政宗は一国一城の主だから、弱さを見せて凹んでいる暇なんて無いだろうからさ。器のでかさと背負うものの大きさはやはり、未だ 政宗>幸村 だなぁ。

政宗「Break it up... 奥州伊達軍は、本日ただいまをもって解散する!」
 英語ちゃんと聞き取れなかったんだけど、多分こう言ってる様な…。
 「Break it up.(もうやめだ、解散する)」かな、と。
 これはもう、軍を巻き込んでの国を賭けての闘いではなく、ただの下種な命の取り合いである、だから一個人で切り込む、という政宗様。ちょwwwそれは流石に無謀すぎwwwBASARAだけどwwwてかリーゼント切っちゃらめぇええええ!

・そんな政宗を非難する幸村。だが。
 政宗「Ha!てんで説得力がねェな。あっさり死んじまった野郎が何を吼えようがよ。
     コイツ(六文銭)もただの、お飾りって訳だ!!
     地獄の川の渡り賃…。初めてアンタに会った時、俺はそう踏んだ。
     残念ながら見込み違いだったみてェだな!!」

 御館様の存在が無い事を怖がっていた幸村の事を、完全に見込み違いと言い捨てる政宗がこの上なく勇ましく潔く男らしかった。
 そしてその言葉に奮起され立ち上がる幸村の若々しさ、精神の強靭さの見事な事。まるで若木の様にしなやかだ。容易く折れる事は無い。
 でも二人の顔がやけに近かった。ちょっとドキドキしてしまった。(…)

政宗「真田幸村、その鋼の牙を、甲斐の虎と研いできた牙を、今こそ立ててみせな!」
 幸村「某の牙、それ即ち御館様の教え!全てこの胸に!」
 政宗「上出来だ!!」
 蒼と紅の光が一つとなり、天に突き刺さる。

 政宗「俺とアンタで、このlast partyを存分に楽しもうぜ!」
 幸村「望むところ!魔王の首、必ずや我等の手で取って見せましょうぞ!!」
 蒼紅「敵は本能寺にあり!」

 蒼紅共闘だと…?なに、この超燃える展開…!!

・次回「光秀の謀反!本能寺大炎上!!」
 でもタイトルが超ネタバレなんすけど(笑)
| TRACKBACK:3 | COMMENT:0 | + TOP + |
これが天下(笑)の大企業。 | HOME | アニ魂感想(160話)

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

戦国BASARA 其の壱 [DVD]クチコミを見る 仇敵・明智光秀と再び相対する政宗と小十郎。その卑劣な策略への怒り、そして長篠・設楽原での雪辱を晴らすべく、双竜の剣尖が炸裂する。だが光秀は、政宗に不可解な言葉を残して姿を消す。
2009/06/09(火) 01:34:27 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
「残念ながら見込み違いだったみてーだな」 それはつまり、期待してたってわけだね♪ 明智光秀の卑劣な戦略により、武田信玄は傷を負い濁...
2009/06/07(日) 21:30:50 | ジャスタウェイの日記☆
博士「俺達は普通のGUYSに戻るんだぜ、you see?」 助手「戻っても普通じゃ無ぇだろうがwww」
2009/06/07(日) 20:07:38 | 電撃JAP
| HOME |

calendar

          10« 2017/11 »12          
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

kazane

Author:kazane
只今メインは
「銀魂」
サブに
「ヘタリア Hetalia Axis Powers」
「戦国BASARA」etc...

SSやら戯言を書き散らすブログ。

カテゴリー

最近の記事

Twitter

一言メモ的な。

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

最近のトラックバック