「枳(からたち)」……SSブログサイト。(銀魂中心。他雑多。只今ヘタリアとかBASARAとかも。)

映画「真夏のオリオン」見た。 

「レッドクリフ2」見ようと思ってたんやけど、上映終わってた…。
なら「ターミネーター4」でも見ようかなぁと思ったが、ツレが
「俺、ターミネーター見た事ない。」
とのヴィックリ発言をしたのでなら「真夏のオリオン」にしよう、となった。
戦争物好きだしねっ。

追記にネタバレにならない程度の簡易感想。
・監修・脚色に福井晴敏氏。彼の潜水艦物となると「ローレライ」とか「亡国のイージス」とかを思い出す(テレビで見た)。
・原作は池上司氏の「雷撃深度一九・五」。
・とっても優しい反戦映画。
「回天」、イクナイ。命粗末にするの、イクナイ。(「特別攻撃隊」「特攻兵器」
・流石にこういう兵器類を使ってたのは日本とドイツ位だったらしいけど、お国柄や戦況のせいだったんだろな…。それに特攻しても、ちゃんとぶつからなかったり打ち落とされたり、そもそもアメリカとかイギリスの艦は超硬い硬いで、あんま効果なかったりしたらしいし…。チート大国が率いる連合軍に敵う筈が無い。最初は善戦してたけど物資の差からもう歴然すぐる。
 でも命がけの特攻をされるのは、相手側も怖かっただろうな。クレイジークレイジーって言われてたらしいよ。
・潜水艦戦だから、戦模様も、地味。
・米海軍、超ストーカー。日本海軍イ-77逃げて超逃げて。
・イ-81ー!!!!!!!もうちょい活躍するかと思ったのに…。
・玉木さんの艦長、格好良かった。兵ならばこういう長に仕えたい。
・吉田栄作さんがびっくりする程良い役者さんになってた。
・潜水艦内、臭そうで大変そうだ。男むさい…。
・紅一点の北川景子ちゃんが可愛かった。この子が居なかったら映画全体のむささが凄い事になっていた。
・駆逐艦艦長と副長はもっと良い役者さんにして欲しかった。
・とってつけたような日米の友情演出。もうちょっと作りこんで欲しかった。敵同士間の騎士道・武士道ってのは非常に燃える展開だけれども。
・でも最後、軽い感動は味わえた。丁寧に作られた映画だな、と思った。

・戦争イクナイ。

・でも軍服は萌え!!!!(…)


・潜水艦物映画メモ。「眼下の敵」「U・ボート」「U-571」。いつか見よう。
| TRACKBACK:0 | COMMENT:0 | + TOP + |
熱出た。 | HOME | 長野さん…。

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

          09« 2017/10 »11          
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

kazane

Author:kazane
只今メインは
「銀魂」
サブに
「ヘタリア Hetalia Axis Powers」
「戦国BASARA」etc...

SSやら戯言を書き散らすブログ。

カテゴリー

最近の記事

Twitter

一言メモ的な。

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

最近のトラックバック