「枳(からたち)」……SSブログサイト。(銀魂中心。他雑多。只今ヘタリアとかBASARAとかも。)

WJ感想 

今回気合入ってるね。


第二百七十二訓「フラグを踏んだらサヨウナラ」
・一回途中まで書いた感想を誤って全部消しちゃった…。もう書く気が失せて失せてウバァっとなってました。何書いてたか忘れちゃったよ!!めっさ一杯書いてたのに!!!

・前回あんだけ色々考えたのに、いつも通り考え過ぎてた\(^o^)/
 いつもながらの色々考え過ぎ私乙!!!妄想乙!!!
 でも妄想するのが楽しいんだけどねっ。

・今回作画とかかなり気合入ってたよね。
 総悟君のアップシーンとか超格好良いんですけど。
 最近トーン使うようになったり、絵柄の感じが変わったりもしてるけど、やっぱり絵柄模索中っすか?
 ちょっと上手になってきてない?きてない?(笑)きてないか。(←…)

・しっかし、「フラグを踏んだらサヨウナラ」ってのは、「地雷を踏んだらサヨウナラ」からか…?
 そうだとすれば、この時期(終戦記念日前後)に使うにはちょーっと浅慮なよーな…;いや、この時期だからこそ使ったのか…?
 詳しくは→「一ノ瀬泰造

 さて本編。
神楽「仕方ない
    ここは私たちに任せるアル
    私達が逃げてる間にお前は敵を引き付けるネ」
 沖田「何が仕方ねーだ まるまる俺が任されてんだろそれ」
 神楽「女子供は足手まといアル 早くいくネ(オトリに)」
 沖田「都合のいい時だけ女子供になってんじゃねーや」

 こういうやり取りが大好きだ。

・神楽「…お前の足手まといになるのだけはゴメンネ
    霧江連れて逃げるヨロシ」
 沖田「てめーに貸しつくるのだきゃ御免こうむらァ
 こういうやり取りが大好きだ2。

・沖田「この件に関しちゃこっちも偽証だなんだ 色々やってんでね
    土方さんにバレちゃクビになっちまうわァ」
 神楽「……隠したいのはホントにそっちアルか
    霧江の耳にパピーのやった事が入らないように
    知ってる奴全員黙らせるつもりなんじゃないアルか」
 沖田「そんなんじゃねーよ」
 神楽「…お前本当にそれでいいと思ってるアルか。
    霧江のパピーが何の悪事を働いたのか知らない なんで死んだのか知らない
    でもそれを霧江に知らせないまま お前が罪かぶったまま隠しておくことが
    霧江にとって お前にとって 本当に最善だと思ってるアルか」
 ここらへんは神楽が大人だよな。神楽が言っている事の方が正しい。

沖田「…俺を仇と思ってる限り コイツの手は汚れることはねーよ
    なんせ俺ァ無敵だからな」

 やっぱこういう考えだったか。
 自分が狙われていれば、自分が罪を被っておけば、霧江が人を殺すことは無い、と。
 青いなぁあああ甘いなぁああああ。
 やっぱ、憎しみの感情を与えたままってのは良くないよ。

・沖田「仇討なんざ…誰も喜びやしねェんだ それこそコイツの親父が一番な
    そいつぁ俺達の仕事だろ

    手ェ汚すのは俺達の役目だ

 けれども、正しい正しくない関係無く、総悟の信念も格好良いとは思うよ。
 10代の青臭さ、詰めの甘さ。色々突っ込みどころはあるのは仕方が無い。そんな突っ込みどころのある甘さや青さも、総悟の魅力なんだろうて。

・沖田「俺達は護らなきゃいけねェモンを護りきる事が出来なかった
    …もうあんなのは御免なんでい
    俺ァもう 負けるのは御免なんだ
    今度は護り通してみせる 何があっても

 総悟が護り通そうとしているものは。
 六角屋の男としての、父親としての沽券か。
 霧江の生命か。己自身の信念か。
 これら全てか。

・てか総悟さんマジ強いんすけど。(思わずさん付け)半端無いんすけど。パネェんすけど。
 弾丸を刀で叩き落してるよ!!??しかも二刀流だよ!!??
 ものっそい動体視力&腕力握力だよ!!!(笑)
 総悟君なら銀魂界の奥州筆頭になれるわ。
 六本刀でレッツパーリー出来るわ。

 
 土方との戦闘能力差に全私が泣いた。こりゃいつでも好きな時に殺れるわ(笑)

・でも語り過ぎたから霧江に聞かれちゃってたよ!!
 神楽「泣かなくてもいいネ
    お礼もおわびもあのアホには必要ないアル
    アイツはそんなもんのために意地張ってるワケじゃないアル
    今度街で会ったら また仇討でも仕掛けてやればいいアル
    その方が喜ぶのがあのアホアル
    心配いらないネ 霧江が仇討するまであのアホは死なないネ」
 神楽は総悟の事判ってるなぁ。キュンキュン!!
 霧江も総悟の面子を立ててあげてる、何て強い子だ。キュンキュン!!

土方「次はどいつに斬りかかれはいいんだ 局中法度に違反したあそこのバカか」
 近藤「始末書じゃ済まねーぞ総悟」

 /(^o^)\
 \(^o^)/
 土方だけでなく近藤さんもきたぁああ!!!爆笑。
 「もし土方とかも来たら大笑いだよ、お前らwww総悟君に甘過ぎるwww乙ww乙wwってなるわ」
 とか言ってたら本気で来た、しかもセットで来たので大爆笑。
 局長副長自ら動き過ぎです。どっちかだけでええやんか。爆笑。
 甘い、甘過ぎる…金平糖よりも総悟君に甘いよこの夫婦。爆笑。銀さん辺りから連絡貰って駆けつけたのか、独自で捜査して嗅ぎ付けたのか。どちらにせよ、あまーい!!!
 総悟君、おかーさん超怒ってるよ!!!おとーさんも怒ってるよ!!!
 さっさとあやまっとき!!爆笑。

・誰がチクったーとか言ってるところらへんはまだまだ子供だなぁ総悟君。
 そういう問題じゃないって(笑)調べりゃすぐ判るんだから。
 結局始末書以外には何か罰受けたんでしょかね(笑)

・神山「幸せに暮らしてくれてるといいスけどね もう隊長の事なんて忘れる位
    でも隊長キャラくどいからな~!!」
 沖田「オメーに言われたくねーんだよ」
 一番隊は濃過ぎます…。

・最後、霧江の手紙には何が書いてあったのか。
 色々想像出来るところが楽しいねっ。

・沖田「オイオッさん コレとコレとコレとコレくれ」
 オッさん「ヘイ」
 沖田「あ タバスコトッピング頼まァ」
 オッさん「ヘイ」
 誰と誰と誰と誰にあげるんだ!!!???(笑)
 …銀さん、神楽、近藤さん、土方?あれ、神山には?(笑)

・結構面白いお話でした。史実ネタをもっと使うかと思いきやそうでもなかった(笑)
 もうちょい広がっていくお話かなぁ、とかも思ってたけど、案外そうでもなかった。けれども、風呂敷広げまくりすぎて収拾付かなくなるよりも、こういう3話程度で終わるテンポの方が読み易いし、何より銀魂らしいよね。だから細かいところは突っ込まないっ(笑)
 連載も長く続いてきて最初とは作風やらも変わってきたし、色々言われる事もあるだろうけど(私も言ってるし)、それでも今回の話みたいなのが描けるなんて空知センセの引き出しはまだまだ数多くあるんだなぁ、と見直したですよ。


・巻末コメント
 「前担当と久しぶりに飲みました。オシャレなバーで気持ち悪いオタク話しました<英秋>」
 空知がオサレバーだなんて…っ。
| TRACKBACK:0 | COMMENT:0 | + TOP + |
「JAPAN TEXTURE Special Editions for iPhone 3GS/3G」 | HOME | ジョーク、とコメント返信

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

          05« 2017/06 »07          
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

kazane

Author:kazane
只今メインは
「銀魂」
サブに
「ヘタリア Hetalia Axis Powers」
「戦国BASARA」etc...

SSやら戯言を書き散らすブログ。

カテゴリー

最近の記事

Twitter

一言メモ的な。

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

最近のトラックバック