「枳(からたち)」……SSブログサイト。(銀魂中心。他雑多。只今ヘタリアとかBASARAとかも。)

アニ魂感想(172話) 

警察がこんなバカ共でもいいって、銀魂世界は平和だぁ。


第172話  「アメとムチは使いよう」
あらすじ:
土方たちの下に、人斬り古兵衛と呼ばれる人物が厳重な警備と共に護送されてきた。彼は過激攘夷派・暁党の幹部であり、幕府の役人35人を手にかけた凶悪な殺人鬼でもあるらしい。近藤曰く、古兵衛はどんな拷問にも耐え、楽しそうに笑っているという。真選組に与えられた任務は、そんな彼から暁党が計画しているという大規模なテロの詳しい情報を聞き出すというもの。まずは一番手、山崎が古兵衛のいる取調室へ!果たして無事に供述を引き出すことができるのか!?

・OPハゲのままじゃななかった(笑)

・幕末の四大人斬りの最後の一人が出てくる話。
 と見せかけて、ただの真選組のバカ話でございます。

・土方&総悟コンビはザキ相手にはドSコンビだな(笑)
 てか、自分よりも立場弱い人間って少ないからね、土方って……ここぞとばかりだよね…。
 いいぞもっとやれ。

近藤「頑張って!!勇気を出して!トシ!!」
 沖田「心の扉を!!ブリーフの扉を開いてトシ!!」

 頑張って、トシ!!!

土方「開いて、ブリーフの扉を開いて、ザキ。」
 ここら辺、土方がザキの頭撫でこ撫でこするわ、肩抱くわ。
 何この甘やかな恐ろしさ……。羨ましいぞザキ。

・近藤「ツンデレの原理を巧みに利用し奴の心を掌握するんだ。」
 ここらへん近藤さんの台詞だったのか(笑)二次元オタクめ!!(笑)

山崎「アニメも四年目で原作ストック完全ゼロ!
    毎週原稿ファックスで送ってもらってる状態だぞ!
    余裕ねーんだよ!
    みんなストレス抱えて一杯一杯!
    手前等ポッと出のゲストキャラ相手にしてるとこじゃねぇんだよ!」

 え、FAXだったんだ!!??
 何という暴露話。

・情熱大陸→微熱大陸
 テーマソングが相変わらず秀逸です。

土方「ここは空知の懺悔室じゃねーんだよ。」
 ふいた。
 原作者の名前が出るとは…(笑)

・土方からザキに対するDV(ドメスティックヴァイオレンス)が酷い件について。
 跳び蹴りとかものっそいんすけど(笑)
 いいぞもっとやれ。

近藤「子供がいい事をした時、世界で最も喜び、褒めてやるのが親の責務ならば。
     子供が罪を犯した時、世界で最も悲しみ、憎んでやるのも親の責務なんだと。」

 良い事言ってる。ゴリラ良い事言ってる。
 それでも妻も子供も居ないけどな。
 この人なぁ…何気にいつも良い事言ってるんだけど、それ以外の言動がアレだからもう、ね(笑)

・近藤さんの大量のボケにいちいち突っ込んであげる土方。
 土方は近藤さん好き過ぎるだろうと思います。

・殉職しかかってるゴリさんを抱きとめるドS刑事。吐瀉物塗れの近藤さんを優しく抱きとめる総悟。
 総悟は近藤さん好き過ぎるだろうと思います。

土方の姫抱きの破壊力は異常。
 超弩級の破壊力だ…。羨ましいぞ古兵衛。

・やだ、もうこのバカ達……愛してる。
 そういえば、大した迂回ルートもしないで、1訓で1話作ってくれたよ。アニ魂GJだ。


・次回 第173話 「大事なのは見た目ではなく中身」「見た目より中身といっても限度がある」
 またオリジナル。アニ魂大変だな…ほんとに;
 でも仕方ないよね。だってオリジナル入れないと、単行本化してる話ってもうエレベーター回しかないよ。後は吉原の月詠編に入っちゃうからね。
 頑張れアニ魂。


・WJ掲載時感想
 第二百五十二訓 「アメとムチは使いよう」
| TRACKBACK:0 | COMMENT:0 | + TOP + |
民主党の圧勝ですか。 | HOME | WJ感想

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

          09« 2017/10 »11          
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

kazane

Author:kazane
只今メインは
「銀魂」
サブに
「ヘタリア Hetalia Axis Powers」
「戦国BASARA」etc...

SSやら戯言を書き散らすブログ。

カテゴリー

最近の記事

Twitter

一言メモ的な。

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

最近のトラックバック