「枳(からたち)」……SSブログサイト。(銀魂中心。他雑多。只今ヘタリアとかBASARAとかも。)

アニ魂感想(108話) 

やっぱ最近作画も最高だ。銀さんの男臭い言動がもう素敵過ぎる。

という訳で任侠編だか極道編の後編。
原作じゃ出てこなかった新八と神楽が出てきた事が嬉しい。京次郎との会話がオリジナルシーンで追加されてた。

銀時の事を必死に探す新八と神楽。京次郎に、組長がなくなったから依頼も投げ出したのでは、と言われたときに、
「そんな理由で依頼を投げ出すとは思えない!」
と言う。そして、銀時は君らにとって何なのだ、と問われ
「家族も同然です。」
と言い切る新八。

「家族と思ってくれていいですからね!」
と過去銀時に告げた新八は、今回は、家族も同然だと他人に告げている。何という信頼と愛情。ほんわかとした。万事屋いいな万事屋…。このオリジナルシーンは良かった。アニ魂GJ。

京次郎に家族というものを教えてくれたのは下愚蔵だった。
鬱蔵を護れなかった己。鬱蔵の死を隠し通した己。
色々抱え込んで飲み込んだまま、己は悪人となっても、家族を護ろうとする。
不器用過ぎる男。
そんな京次郎の三文芝居を簡単に見破っていた銀時。
だが現実はシビアだ。京次郎は凶弾に倒れる。
「自分は役立たずの番犬、所詮野良犬。」
そう言う京次郎に対し、銀時は言う。
「俺だけは知ってるぞ。テメェが護ったもんを。
テメェが汚名を被ってまで最後まで守り通したもんを。
テメェは野良犬なんかじゃねぇ。

…気高い狛犬だ。」

京次郎の眉間からは皺が消えていた。


後半は感情移入しきる前にとんとんと進んでしまった。なんか置いてけぼり感。銀さんの熱さには惹かれるんだが、どうにも感情が入り込めずに。うーん?不思議な感じ。好きな話だけどね。殺さずともいいのでは…とも思ったよ。空知センセはシビアだよな…。なんか、ミツバさんといい京次郎といい、殺す為に出したのでは?と勘繰ってしまう。何か、何か切ない。

しっかし戦闘シーンはやっぱいいよなぁ。銀さん男らしいよ銀さん。


来週は生意気にもザキが主役。わくわく。
| TRACKBACK:0 | COMMENT:0 | + TOP + |
14 愛し合おう(初めて物語) | HOME | 自分探しの100の質問

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

          05« 2017/06 »07          
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

kazane

Author:kazane
只今メインは
「銀魂」
サブに
「ヘタリア Hetalia Axis Powers」
「戦国BASARA」etc...

SSやら戯言を書き散らすブログ。

カテゴリー

最近の記事

Twitter

一言メモ的な。

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

最近のトラックバック