「枳(からたち)」……SSブログサイト。(銀魂中心。他雑多。只今ヘタリアとかBASARAとかも。)

戦国BASARA弐(第6話) 

おいお前、アニキの大筒を見て、どう思う?
凄く…大きいです……。


第六話 「脅威の豊臣・毛利同盟!海原を裂く覇の豪拳!!」
あらすじ:
安芸・厳島沿岸において、
豊臣・毛利連合軍と西海の鬼・長曾我部元親との決戦の火ぶたが切られていた。
勝利して一気に天下を獲るべく進撃する元親に対し、毛利元就は静観をきめこみ、
なんと豊臣秀吉が単身、長曾我部の大要塞・富嶽を迎え撃つ構えを見せる。
南方への道中を急ぐ幸村は、その震天動地の戦場を前に、
一軍の将として今果たすべき役割と、一人の若者としての想いの狭間で激しく心を揺らす!


・アニキの懐のでかさは凄いぜ。
 \アニキ!/\アニキ!/\アニキ!/\アニキ!/

・アニキの鳥になりたい///

・夢吉の可愛さは異常。ってか慶次はめっさイケメンだなぁ…。これで何で目立たないんだ。

・利家のフンチラ見えた!!!!って誰得……。

\カジキー!/

・毛利軍が捨て駒過ぎて涙そうそう。ドMじゃないと毛利軍って勤まらないよね。私は無理だす(笑)
 元就様はいつも麗しゅうございますな。

ゴリラの拳で瀬戸内海が行方不明。
 有り得んwwwwwwwwww Dynamic潮干狩り過ぎるwww

大砲の弾位は手のひらで跳ね返せます。
 ATフィールドも持ってるのかゴリ…秀吉殿は……。

・知将コンビいいなぁ。

・小山田殿がアムロ田殿だ。

・アニキが飛んでる。(もう驚かない)

・元親「へ…猿はお頭が簡単過ぎていけねぇ。
    この瀬戸海を…日ノ本を、テメェの好きにさせてたまるもんか、よ!!
    世界の前に、見るべきもんが、あるだろうがよぉお!!!
 アニキーー!!!!前髪下りたアニキかっこいい!!

・でもまぁ、信長然り、秀吉然り、この時代に世界を見る事が出来たのは正直凄いと思うけどね。
 けどBASARA信長や秀吉じゃ悪人っぷりが凄すぎて説得力がなぁ…。

・幸村の無謀さのせいで、小山田死亡。

・戻ってきた瀬戸内海にふいた。おかえり、海。

・昔の日本人って凄かったんだね…。


・次回 第七話 「最南端・薩摩の地へ! 幸村、新たなる漢の出逢い!」
 あ、武蔵(笑)浪川さんだったんだ(笑)
| TRACKBACK:0 | COMMENT:0 | + TOP + |
戦国BASARA弐(第7話) | HOME | 戦国BASARA弐(第5話)

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

          07« 2017/08 »09          
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

kazane

Author:kazane
只今メインは
「銀魂」
サブに
「ヘタリア Hetalia Axis Powers」
「戦国BASARA」etc...

SSやら戯言を書き散らすブログ。

カテゴリー

最近の記事

Twitter

一言メモ的な。

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

最近のトラックバック