「枳(からたち)」……SSブログサイト。(銀魂中心。他雑多。只今ヘタリアとかBASARAとかも。)

戦国BASARA弐(第8話) 

いつのまにKGが前田家当主に……。


第八話 「友垣との哀しき再会 猛執刻まれし日の記憶!」
あらすじ:
大坂城にて秀吉との対面を果たした慶次は、
大切な家族を守るための申し出と、かけがえのない友への切実な問いを投げかける。
人の"幸せ"とは、そして"強さ"とは何なのか――。
だが「強き者のみが作る明日」を目指す秀吉と
「人のつながりが作る明日」を信じる慶次の対話は相容れることがない。
やりきれぬ思いを募らせた慶次の脳裏をよぎるのは、
過ぎ去りし時――秀吉を変えた運命の日の光景だった!


・正装してる慶次に一瞬メロってなった。(一瞬?)

慶次「人は国の為に生きてるんじゃない。一人ひとりの幸せの為に生きてるんだ。」
 慶次の言っている事は理想論なんだよな…。
 秀吉が言っている通り、太平の世ならばそれも良いのだが…。

・秀吉と慶次は完全に擦れ違い。もう言葉は届かないよ…。
 情を切り捨てた、という相手に向かって、情を武器に説得しようとしても、無理だろうて。

・半兵衛、喀血(吐血)し過ぎだろ……。本気で時間がないな…。

・幸村と島津のじっちゃん。
 今の薩摩の状態は、いわば寄せ集めの軍。
 とてもじゃないが武田と連携など取れそうも無い。
 それならば、まずは己達を薩摩の軍へと入れて欲しい、と進言する幸村。承諾する鬼島津。
 
・グルグルしている幸村。百戦錬磨の島津のじっちゃんと話す事で吹っ切れれば良いなぁ。

・夢吉があぁああああ!!!そして松永がぁああ!!!

・伊達軍が追い剥ぎにあったでござるの巻。
 政宗「Ha!良い度胸じゃねぇか。俺達から何を追い剥げるか、お手並み拝見といこうぜ。」
 だがしかし、超余裕であった。

元親「悪いなぁ、兄さん達。ちょいとその馬、俺たちに貸してもらおうか。」
 アニキきたぁああ!!!!(笑)
 え、回復早過ぎねwww超絶丈夫過ぎねwwwさすがアニキ!
 つか筆頭に馬寄越せって…物凄い狼藉者です。さすがアニキ!

・来週は龍VS鬼の東西アニキ対決?wktk。


・次回 第九話 「竜と鬼 尾張の激突!爆走!伊達・長曾我部連合軍!!」
 \筆頭!/\アニキ!/\筆頭!/\アニキ!/\筆頭!/\アニキ!/
| TRACKBACK:0 | COMMENT:0 | + TOP + |
戦国BASARA弐(第9話) | HOME | 戦国BASARA弐(第7話)

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

          07« 2017/08 »09          
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

kazane

Author:kazane
只今メインは
「銀魂」
サブに
「ヘタリア Hetalia Axis Powers」
「戦国BASARA」etc...

SSやら戯言を書き散らすブログ。

カテゴリー

最近の記事

Twitter

一言メモ的な。

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

最近のトラックバック