「枳(からたち)」……SSブログサイト。(銀魂中心。他雑多。只今ヘタリアとかBASARAとかも。)

04 やっべー!やっちゃった!! 


 何時も通りの朝。
 柔らかな朝の日差しを障子越しに感じながら、近藤は爽やかに目覚めた。爽やかに大欠伸をした。爽やかに大きく伸びをした。…ところで感じた身体上の重み。ずしっと感じる重みを不思議に感じながら、目を開く。──と。
 
 何時も通りの朝。
 柔らかな朝の日差しを障子越しに感じながら、土方は不機嫌気に目覚めた。連日の睡眠不足の為痛む頭を抱えながら身を起こした。眠気でよろめきながらも、早々隊服へと着替える為に帯に手を掛けて解いた。──と。

「あんぎゃーーー!!!」
 
 屯所中に響き渡る程の絶叫が、周囲に木霊した。

 近藤の絶叫で有る、と直ぐ様瞬時の内に察知した土方は、取るものも取り合えず、隣室の近藤の部屋へと駆け込む。
「近藤さん如何し……ギャーーー!!!!」
 何時も通りの日常は、こうして真選組TOP2の凄まじい絶叫に因って破られる事となった。

 巨大な黒光りする生物に襲われかけている近藤を見て、部屋内部に押し入った勢いのまま叫ぶ土方。瞳孔も完全開眼。
「近藤さッ…アアアアンタ一体何連れ込んでんだー!!」
「トトトトトシー!ってトシ、トシ違う、違うから!違い過ぎるから!如何見ても連れ込んだりしてないだろ!というか助けてトシ!」
「人間だけに飽き足らず昆虫にまでアンタ手を出したのか!アンタ最悪だ!」
「トシ君落ち着け!ほんと落ち着け!混乱し過ぎてるぞトシ君!というかトシお前俺の事何だと思ってるのォォー!」
「其れ何!ほんと何!勘弁して!うわァカサカサ動いてる!ぎゃァ飛んだァァ!!」
「ふんぎゃァァァーー!!!!!」
「うおォ!?おっ俺にしがみ付くんじゃねェよ近藤さん!」
「トシーーほんと何なんだ此れーー!!??」
「如何見てもデッカイゴキブリだァァー!!」
「マジでか!!」
「アンタが部屋の掃除しねェから何時の間にかこんな生物が産まれちまったんだよ!アンタ如何すんだ!」
「俺!?俺が産み出した産物なのか此れ!!!」
「うわっこっち来るし!うわうわ!って近藤さん俺を盾にしてない?してない?してるよな、な、な!?」
「だだだだだだってトシーー!」
「だからしがみ付くなって云ってるだろォォ!き、着物が脱げ…!!」
「…アンタ等、何朝からイチャ付いてるんでェ。」

 帯が無い為もうほぼ半裸状態な土方と、其の土方に其れでも必死にしがみ付く近藤。如何客観視してもアホ二人である。そんなドタバタ寸劇の最中聞こえた、第三者の落ち着いた──否、感情は窺えぬが莫迦にしくさった様な声音。其の声に二人はばっと振り向いた。
「「総悟!!」」
「……何ですかィ此れァ。アンタ等の子供ですかィ。」
「ンな訳あるか!!」
「そうだぞ総悟、俺達の子供ならもっと可愛い筈だぞ!」
「アンタ否定する箇所違うし!!」
「黒くてうっとおしくてチョコマカ小煩くて、もう土方さんに瓜二つ。」
「何処が!?」
「え、トシに似てるの此のゴキ君。」
「だから何処が!?」
「あァもう如何でも良いでさァ。醜いなァもう。」
「俺に似てるとかホザいた上醜い呼ばわりか!」
「確かに醜いな!」
「え、俺が!?」
「キモイから斬っちまえ。えいや。」

 気の抜けた気合の声と共に沖田の刀が一閃。超巨大ゴキブリは、謎の奇声を上げ謎の液体を撒き散らしつつ真っ二つとなった。げっと顔を引き攣らせる近藤と土方。尚も無表情な沖田。
「やっちゃった…!やっちまったよコイツ…!」
「土方さん、今度はもっと可愛い子産んで下せェ。んじゃ。」
「いや無理。肉体的に無理だから其れ。」
「あァ総悟君、俺も頑張るさ!!取り合えずアリガトー!!」
「何頑張るのアンタ!」
| TRACKBACK:0 | COMMENT:0 | + TOP + |
05 だからー俺の所為なんでしょ? | HOME | 道具

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

          10« 2017/11 »12          
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

kazane

Author:kazane
只今メインは
「銀魂」
サブに
「ヘタリア Hetalia Axis Powers」
「戦国BASARA」etc...

SSやら戯言を書き散らすブログ。

カテゴリー

最近の記事

Twitter

一言メモ的な。

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

最近のトラックバック